日の出山エリア

日の出山

日の出山眺望多摩川水系の青梅市御岳2丁目と平井川水系の日の出町大久野の分水界に位置する標高902mの山。 積雪は少ないので1年を通して登山が可能で、東側の関東平野の東京都心方面の眺望がいい事から元旦の初詣もすばらしく、これが南東麓の日の出町の町名の由来にもなっています。

平井川源流の碑

平井川源流の碑日の出山に源を発する平井川は日の出町、あきる野市を東へ流れ、あきる野市と福生市の境界で多摩川に合流します。源流は、日の出山の南東側の谷筋の谷頭部にあります。

チャートの焼岩

チャートの焼岩焼岩はチャートからできています。チャートは固くて侵食されにくいので、しばしば滝を作ります。

白岩の滝

白岩の滝平井川の源流部に近いタルクボ沢の上流にある「白岩の滝」は、落差8.5mと落差12mの二段からなる「雨乞いの滝」とその上流にある落差15mの「白岩の滝」の二つの滝を総称して呼んでいます。この滝群は連瀑で渓流爆に分類されます。