ジオサイト候補地

地質現象の野外博物館と縄文人の息遣い

ジオサイト候補地

関東山地南東部に位置する秋川流域は、多くの地質現象が各所に見られるため、明治時代から多くの地質家の訪れる場所でした。この地域は、大地の壮大なヒストリーを反映して成立しています。秋川流域ジオパーク候補地は、色々な地質現象を観察するのに適した場所の一つであり、旧石器時代からの各時代の人々の息遣いを感じられる土地なのです。

大変申し訳ありませんが、pdf版パンフレットは一時的に掲載を見合わせております。