天狗滝〜綾滝〜つづら岩〜富士見平〜大岳山

つづら岩

つづら岩千足沢の馬頭刈尾根(沢の北側稜線)にある高さ約40m、幅 約50mの岩場。海沢層のチャートからなっており、古くからロッククライミングの練習場として使われています。

綾滝

綾滝渓流瀑の単瀑で、海沢層のチャート層と砂岩層の境界部に懸かっています。千足沢の天狗滝の上流にある滝。千足沢は北秋川の支流の一つで、檜原村千足で、北秋川に合流します。流域は中生代ジュラ紀の海沢層のチャートや砂岩層からなり、千足沢には、上流から第一遷急点及び第二遷急点帯があり、ここに綾滝および天狗滝がかかります。

天狗滝

天狗滝北秋川の支流である千足沢に見られる渓流瀑の連瀑。千足沢は海沢層の砂岩とチャート(火打石)からなっているが、本滝は、チャート層の分布地に懸かっている滝です。チャートは硬いため、侵食に強く、河床に遷急点(傾斜の角度の違うところ)を形成します。

郷土資料館

郷土資料館郷土資料館は、檜原村の歴史と伝統、恵まれた自然環境に恵まれたふるさとの再発見を目指すことをコンセプトにしています。
遠く縄文から江戸、そして養蚕や煮炊き用の鉄釜などの道具類が語る、つい最近まであった里山の暮らしに触れることができます。